がん保険て必要ですか? 生命保険見直しガイド 

がん保険て必要ですか?

がん保険は加入したほうがいいですか?

あなたもご存知のとおり、がんで亡くなる方が大変多くいらっしゃいます。

 がん保険は、がんのみに対象を限定(特約でがん以外でも対象となる 
商品もあります)していますので、安い保険料でがんの不安に備える
ことが出来ます。

がんと認定されたら、一時金が給付されたり、一入院・総入院日数の限度がないため、がんに対する不安がある方には、ぜひともご加入いただきたい保険です。

 ただ、現在ご契約されてる入院保障でも、がんに対して給付金は支払われるわけですから、あくまでも、がんに対しては万全の保障を確保しておきたい方にということです。

一般の入院保障では、一入院の限度日数があります。
 
たとえば、一入院限度日数が120日の場合、がんで120日継続して入院すれば、その後の給付金は打ち切りとなります。(6ヶ月で復活)
 
ところががん保険ですとそういった制限がありません。

治療が長期にわたっても安心ですね。

保障内容は各社まちまちです。よーく吟味してご加入を!

タグ:がん保険
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。