生命保険見直しガイド 

新社会人の生命保険

子供が社会人になりましたが、今度は自分で生命保険に加入させたいんですが、どんな保険がいいんでしょうか?

この若い時期の特典は、保険料が非常に安く加入できるということです。

まだ収入もあまりありませんし、養う家族もいませんので、当面は、ご自分の最低限の保障をつくることをおすすめします。
  
まずは医療保障、それに死亡保障はそんなに高額なものに加入する必要はありません。

掛け捨てでしたら、少しの保険料でしっかりした保障を確保できます。

ただ、この時期の保険料の安さを生かして、生涯にわたる保障のベースをつくることも考慮してみてはいかがでしょうか。

たとえば、医療保険・死亡保障などを終身保険にして、この時期から将来を見据えた保障のベースをしっかり確保しておくと、その後の保険設計がとてもスムーズに行きますよ!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。